予防接種

髄膜炎菌4価結合型ワクチン(MCV)

【製剤について】

メナクトラ(MCV) 製造:サノフィ株式会社(国内承認製剤)
NIMENRIX(MCV)  製造:Pfizer社(輸入製剤・国内承認なし)
(メナクトラには、予約が必要です。あらかじめ余裕をもってご連絡ください。)

髄膜炎菌ワクチンに関する 基本的な注意事項

【ご注意】 髄膜炎菌ワクチンと、Hib(インフルエンザ菌b型)ワクチンとは、異なる製剤です。

【ソリリス投与時のMCV4に関して】
ソリリス/エクリズマブ投与開始前に、髄膜炎菌ワクチン・予防接種が必要となります。こちらをご参照ください。

【重要な周知事項】
輸入ワクチンは、国内承認されておりません。副反応が生じた場合は、”予防接種副作用被害者救済制度”が利用できません。

国内用製剤・メナクトラは、国内承認を受けた製剤です。通常の”予防接種副作用被害者救済制度”の対象となります。

海外渡航者に対する髄膜炎ワクチンについて

髄膜炎菌性髄膜炎は、主にアフリカや中近東で流行しています。
流行国と人的交流の多い国々(アメリカ・ヨーロッパを含む)では、散発的な集団発生を認めるため、留学生や渡航者に対して、髄膜炎菌ワクチンの接種を要請している国・地域があります。

髄膜炎菌ワクチンのタイプ/MCV or MPSV(MPV)

髄膜炎菌ワクチンには、結合型(MCV)と多糖体型(MPSV)があります。
当院採用の髄膜炎菌ワクチンは、すべて結合型(MCV)です。

  • 結合型ワクチンは、乳幼児にも利用可能であり、抗体誘導期間が長く、ブースター接種も有効です。
  • 多糖体型ワクチンは、乳児には利用できません。抗体誘導期間が短く、ブースター効果もありません。


【お願い】

予防接種のプランなどに関して、お電話でお問い合わせいただくと、窓口業務の支障となります。
プランニングを含め ”電話による問合せ” には対応できません。
電子メールでご連絡ください。

ふたばクリニック 広瀬久人

診療案内

受付時間
9:00-12:30 -
16:00-18:30 - -

※水曜、日曜・祝祭日は休診です。

臨時休診・時間変更は
診療カレンダーで、ご確認ください。

LINE@ 友だち追加

LINE ID @wiz5675y
トークは、休憩時間に返信します。
返信まで、しばらくお待ちください。

インターネット

順番予約は ここ からアクセスしてください。
【ご注意】
ご予約には、診察券番号が必要です。

お知らせ

当院では、窓口会計のキャッシュレス化を推進しています。
保険診療・自由診療(予防接種・診断書)ともに対応しております。
各種クレジットカードご利用できます。
どうぞご利用ください。

主なクレジットカードの種類
当院では、Wi-Fiをご利用いただけます。