ふたばクリニック 内科・小児科

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2-8-11
TEL : 03-3410-2700
医師 広瀬久人/futaba@coral.dti.ne.jp

  • メール
  • アクセス

診療受付時間

受付時間
9:00-12:30
16:00-18:30

※ 水曜、日曜・祝祭日は休診です

乳児検診の予約・時間帯はこちら

診療時間変更のお知らせ

臨時休診・時間変更は 診療カレンダーで、ご確認ください。

ふたばクリニックからのお知らせ

【初診時問診票・予防接種問診票】

問診票をご希望の方は、下記からダウンロードできます。ご利用ください。

初診時  問診票

予防接種 問診票

平成30年1月4日 ふたばクリニック

ふたばクリニックからのお知らせ

ソフトバンクのiPhoneをお使いの方へ

アカウント名を設定していないメールは、返信先が空欄となるため、当院から返信できません。
ソフトバンクのメールをご利用の方は、ご注意ください。
平成29年2月4日 ふたばクリニック

ふたばクリニックからのお知らせ

電話による医療相談に対応できません。
電話相談の対応に際して、窓口業務が停止し、通常診療の支障となっています。
医療相談、ワクチンの相談に関して、お電話でのお問い合わせは、ご遠慮ください。
ワクチンの製剤や接種プランに関する質問は、メールにてお問い合わせください。
平成29年2月4日 ふたばクリニック

 
 

新着情報

●ノルレボ/アフターピル随時対応しております。(2017.06.01)

インフルエンザ出席停止のめやす・最新版(2016.09.01)

ネット予約

順番予約ここからアクセスしてください。
【ご注意】
ご予約には、診察券番号が必要です。

ふたばクリニックモバイルサイト

Wi-fiをご利用いただけます

FreeSpot

ホーム > コラム > ポリオワクチンの必要性

コラム

ご注意

この文書は 2005年に書かれています。今後、世界のポリオ感染状況が変わると思います。
この中に、将来的な実情にそぐわない記載を認める可能性もございます。

ポリオワクチンの必要性

ポリオ根絶???
そんなことありません!

先日、6ヶ月の赤ちゃんを持つお母様から相談を受けました。
ポリオ予防接種を受ける必要があるんですか?
東アジアでは、根絶したんですよね? 

ポリオは、根絶されていません。2004年まで10年間ポリオ発生の無かったインドネシアでも、2005年発症例があります。まだまだ、安心できません。きちんとポリオ予防接種を受けましょう。

2005年5月20日の時点で、東南アジアのポリオは根絶されていません。たとえば、インドネシアでは、今年アフリカからの輸入例と見られるポリオ患者が14名発生しております。

根絶が近づいたとはいえ、まだ油断はできません。また、WHOが根絶宣言を発表した後も しばらくポリオ予防接種は継続されます。

ポリオによる麻痺は、患児の生涯に影響する重要な合併症です。きちんと予防接種を受けてください。

ポリオ根絶宣言 ?

WHOは、2005年ポリオ根絶宣言を予定しておりました。しかし、アフリカにおける ポリオ拡大が再燃し、さらに周辺諸国や東南アジアまでポリオ輸出症例が発症しております。

特にイエメンでは、今年108人の子供がポリオを発症しています。WHOは、イエメンの感染者は今後200人を超える恐れがあるとし、2005年内の根絶は絶望的とみられています。

なぜ、アフリカ地域のポリオが拡大したのか

アフリカ・ナイジェリアでの”デマ流布”が原因です。2003年頃 同国内で 「ポリオ接種を受けると 不妊症の原因となる、AIDSになる」などの誤った情報が流れ、約10カ月間 予防接種が施行できない事態となりました。

その間、同国に加え 従来ポリオが発生していなかった周辺国で次々と発症者を認めました。感染者が拡大しているアフリカ・スーダン、中東サウジアラビア・イエメンで見つかったウイルスはインドネシアと同型で、いずれもナイジェリア~の伝搬と考えられています

ポリオ とは

ポリオウイルスの主感染巣は、消化器です。経口的に取り込まれたポリオウイルスによって、下痢・発熱・嘔吐を発症します。

ただし、幼少児が初感染した場合、二次症状として手足の麻痺など神経症状を合併します。日本でも1960年には5000人を超す患者がいました。

世界保健機関(WHO)は1988年に根絶を決議しました。世界規模で、ポリオ根絶のためにワクチンが実施され、予防接種の効果で米大陸、日本など西太平洋、欧州で患者の新規発生は無くなりました。

しかし、アフリカなどの封じ込めは難航し、社会情勢・治安に不安のある地域でポリオ予防接種が困難となり、ポリオの散発・流行を認めています。

ふたばクリニック 広瀬 久人 (2005.05.25)

ページTOPへ